かの天才物理学者アインシュタインは「人類最大の発明は複利である」と言った。なぜ、物理学者であるアインシュタインが「複利」について言及したのかが、私にとって長年謎だった。

「複利」とは、時間が経過するにつれてリターンが増えていく現象のことだ。特に金融関係では、預けたお金で利子を得て、それを更に預金するするとお金がどんどん増えていくという意味で使われることが多く、ご存知の方も多いだろう。

しかし、「複利」というのは必ずしもお金だけに適用されるものではないことにお気付きだろうか。例えば、あなたの人脈。過去には自分だけしかいない孤独な時もあったかもしれないが、自分が求めて行動し始めた瞬間に人脈が一気に広がったという経験はないだろうか。

また、昨今のSNSでいうとフォロワー数、最初は全くといって良いほどフォロワー数が増えなかったが、ある地点を境目に一気に増え始めたという経験はないだろうか。

これも全て複利の効果なのである。最初は全く芽が出ない時期があるかもしれないが、いつかは芽が出ると信じて長年に渡りやり続けた結果、上手く行く可能性が高いのである。

アインシュタイン博士は人生で起こる良きことはみな複利で成り立っているということを伝えたくて、そのような言葉を残したのではないだろうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事