『ノートの3大機能』とは、覚える、考える、伝えるである。

セミナーや講演会に行くと普段何気なくノートを取るだけに終わってしまいがちになる。あなたがもしいつかセミナー講師を目指して人前で話をしたいのであれば、ノートを取るだけで終わってはいけない。なぜなら、ノートを取ったところでそれを話しただけでは、セミナー講師の2番煎じになってしまい、どこかで聞いたことがある内容だと判断されて、あの講師のパクリだと思われて売れなくなってしまうからである。

ではどのようにすればよいかであるが、それを解決してくれるのが、『ノートの3大機能』である。

重要なのは、ノートに人の話を聞いて書いた内容を自分の頭で考えて自分の言葉で書くこと。自分の言葉で書いた内容は自分の経験からくる内容であり、他人に真似はすることはできない。それこそがまさにオリジナリティである。

そして、その内容を人に分かるように伝えることである。自分にしか分からないのであれば、それは他の人には使えない。伝えるためには、相手が理解できるような言葉を選ぶ必要がある。難解な専門用語ばかりであれば伝わらないし、伝える時のスピードやテンポも考えて設計しなければ伝わらない。

『ノートの3大機能』を使いこなして、人生を飛躍させてみないか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事