The concept of the human brain. The right creative hemisphere versus the left logical hemisphere. Education, science and medical abstract background.

パラダイムシフトという言葉を聞いたことはあるでしょうか。

パラダイムという視点

パラダイムシフトとはその時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化すること

そもそも、パラダイムとはギリシャ語に由来しており、モデルや理論、既成概念、枠組みを意味する言葉として広く用いられています。

日本におけるパラダイム転換

日本の歴史を見ればパラダイムシフトは何回も起きています。一番分かりやすい例で言うと、明治維新。これは今まで武士として暮らしていた人が、突然武士として生きていくことができなくなった歴史上の転換期でした。厳密に言うと、明治維新から西南戦争まで武士は必死に抵抗してきましたが、近代化に伴う武器の高度化によって子どもと大人が喧嘩するような感じで、結果的に政府側が勝利を収めました。また、第二次世界大戦終結によって、敗戦国となった日本においても歴史の転換期を強制的に迎えなければなりませんでした。

世界におけるパラダイム転換

現在の世界情勢を見ても、イギリスのブレグジットに始まり、アメリカのトランプ大統領の当選と、世界の流れはグローバリズムから反グローバリズムに移っています。歴史の転換点を迎えようとしています。また、シンギュラリティと言われるAIが人間を超える点もパラダイムシフトになり得るかもしれません。

このように、パラダイムが変わることによって、昨日までの生活とは一転して変わってしまうことが繰り返し起こっています。このような状況下においては、今まで培ってきた常識が一切通用しないということも起こりえます。明治維新で言うと、昨日まで武士をして生活していた人々が、明日から自分で商売して生活していかなければならないことです。

パラダイム転換による強制的な思考の変化

こうしたパラダイムの転換が起こると、否が応でも自分の思考を変えられてしまいます。思考を変えなければ明日から生活できなくなるからです。そうすると、あなたがおかれる状況は今までとは180度変わったものになってきます。

あなた自身のパラダイムシフトに焦点を当ててみると、転職をするとか、人生で何億という借金を抱えたとか、会社をリストラされたとか、大病を患ったとかということが該当します。こういう状況に直面して乗り越えた時には、必ずと言って良いほど良い程の幸運が待ち受けています。それは、それを乗り切るためにあなた自身の思考が、今までの思考ではにっちもさっちも行かなくなり、新しい思考を取り入れようと考えるからです。人はなかなか自分の思考を捨てることができませんが、一度パラダイムシフトが起こると従来の思考を捨てざるを得なくなり、新しい自分や結果を手に入れることになります。

あなたにとってパラダイムが変わった瞬間はいつですか?

 

メルマガ配信月2回配信していきます。実は今日初メルマガ配信しました。こちらも気合いが入りました。

【メルマガ登録フォームはこちら】https://form.os7.biz/f/b4939845/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事