今日で21日間チャレンジを続けて50日目。50日連続というわけには行きませんでしたが、なぜ50日続けることができたのかについて書きます。

要点をまとめると下記の3つ。

① 書けるときに纏めて書いた。

② 常に書く内容はないかを考えた。

③ 夜に記載した。

「① 書けるときに纏めて書いた」ですが、人間体調が良い日も体調が悪い日もあるように、書くエネルギーが高い日とエネルギーが低い日があります。エネルギーが低い日はブログを書くのを躊躇います。「書こうかそれとも今日は止めておこうか」と迷った挙げ句、意志が弱い日は「今日は良いか」と諦めてしまいます。

逆に、エネルギーが高い日はこれでもかという程、ブログを書くことが苦になりません。こういうときに、書けなくなった時を想定して纏めて書いてしまうのです。自分が考えたことはメモしておかないと直ぐに忘れてしまうので、書けるときに書いて置かなければいけません。

「②常に書く内容はないかを考えた」ですが、ブログを書こうと決めると、何を書こうかを自然に考えるようになったということです。何かすることを決めると脳はそれに対する行動を起こすのです。考えたら考えただけ良いアイデアが出てくるのと同じで、「もうアイデアがない」と言っている間は考えている絶対量が少ないのです。

「③夜に記載した」ですが、朝に本の要約をFacebookにアップしていた時があるのですが、自分の中で満足する回答をなかなか書くことができませんでした。なぜ書けなかったかと振り返って見ると、朝起きたときは脳がリセットされた状態ですので、自分の経験から思い出して書くということはなかなかできませんでした。朝の時間はむしろ、瞑想等で心を落ち着けてリラックスした状態で、何か新しいことを考える時間にした方が効率が良いと感じています。

ですので、自分の経験から書くようなブログは1日中考えた後に書いた方が、良いモノが書けることが多かったです。

以上が50日間続けることができたコツです。何かピンと来たものがあれば、実践してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事