Mentoring crossword concept handwritten with marker on white paper.

人類の歴史はエネルギーの消費量と共に伸びている。石油等の化石燃料のエネルギー消費量と国の豊かさを表すGDP(国内総生産)との関係には相関性がある。

一般的にエネルギー消費量が多い国のGDPは高い。GDPのTOP3の国であるアメリカ、中国、日本を見て貰っても分かると思うが、総じてエネルギー消費量が多い。

ここから言えることは、エネルギーが高いことは豊かさに繋がるということである。これは物理的な燃料にだけ言えることではなく、人間にも当てはまる。講演会やセミナーでやたらエネルギーが高い人がいたりしないだろうか。そういう人に限って、講演会やセミナーで何か次の商品を販売する時に飛ぶように売れることがある。

通販番組で言えば、ジャパネットたかたの高田社長を思い浮かべて貰うと分かりやすい。あの独特なしゃべり方でパワフルな口調は、見ている人を惹き付ける。

エネルギーは自然の法則通り、エネルギーの高い方から低い方へ伝わるのである。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事