あなたの叶えたい夢は何ですか?

夢が仮に今なくても大丈夫

唐突に「あなたの叶えたい夢は何ですか?」と聴かれて、直ぐに答えられる人は少ないです。私自身がコーチとしてコーチングをしていることもあり、人に「あなたの夢は何ですか?」聴いてみると、考え込む人がいたり、結局は考えた挙げ句、「ない」という結論に落ち着いてしまう人が多いです。だから、今のあなたがもし夢がなくても大丈夫です。

夢を叶える秘訣

ウォルト・ディズニーによれば、夢を叶える秘訣は「4つのC」に集約されると入っています。

C: 好奇心(curiosity)

C: 自信(confidence)

C:勇気(courage)

C:継続(continuance)

ウォルト・ディズニーはあの世界的に有名なアニメーションキャラクターである「ミッキー・マウス」とはじめとする生みの親であり、数々の成功を収めているように思われがちですが、倒産や失敗をも繰り返しています。

夢を叶えるためにはまず物事を探求しようとする気持ちである好奇心がなくてはいけません。現在では未知であることを疑問に思い、常に新しいやり方を模索したり、失敗から学ぶ姿勢も必要です。

次に自信を持つことです。人から自信がなさそうに見えてしまっては、信頼されません。まずは自分の価値や能力を自分自身が信じることです。

そして、困難や危険に立ち向かっていく気持ち、勇気を持つことです。夢を叶えるプロセスには様々な困難が降りかかってきます。それらの困難を乗り越えたなければ夢を叶えることはできません。少しばかり困難が辛いからと言って避けていると夢を叶えることはできません。

最後に継続する力です。いかに毎日の同じことでも飽きずに続けられるかです。意外に地味でも積み重ねていくことで、道が拓けていきます。

自分探しの旅

人生において26歳くらいから35歳くらいまでの期間は「自分探し」をする傾向にあります。

「自分は何のために生まれてきたのか?」「自分の将来はこの延長線上にあるのだろうか?」

私自身も今までやりたいことが見つけられませんでした。

私自身も高校時代はというと部活と勉強の両立を図ろうと思い努力していましたが、結局はどっちつかずの状況で、部活の陸上では県のインターハイ止まり、勉強も志望校に届かず妥協するという選択をしました。部活での後輩へのメッセージもやり切ったというよりはどこか煮え切らないスピーチとなってしまい、悔しさだけが残りました。

だから、大学ではスポーツは横に置いて、勉強にのみ打ち込もうと思い、必死で勉強しました。私の専攻は理系の化学でありましたが、良くか悪くか好奇心だけではあったので、文系の科目も好んで単位を取りました。勉強することは好きだったようです。2年生からは専門の「化学工学」を専攻し、そのまま大学院まで進学しました。このときの自分は周りからストイックと言われるほどで、大学の研究室で16時間くらい研究してても平気でした。家に帰って眠れない日は夜中でも起きて大学に行って実験したり、論文を纏めたりしていました。その一方で、大学の先輩との人間関係や共同研究の締切からのプレッシャーで、ストレスで「うつ状態」にもなりました。

社会人になってからは、大学で専攻した「化学」を活かした仕事をしたいということだけで大手化学メーカーに就職しました。仕事はそこそこできる状態でしたが、こちらでも上司との人間関係に悩まされ、ストレスで「うつ状態」を経験しました。振り返って見れば20代は学校や仕事でストレスを抱え「うつ状態」を経験しました。

そうした状態ではありましたが、なんとてもその状況から脱出したいと強く願い、既に成功している人の書籍や音声、DVDも見たり聴いていました。その当時は大分県に住んでいましたので、セミナーに参加することもなかなかできなかったので、そういった教材に頼ってました。

そうしているうちに出会ったのが「コーチング」でした。

自分自身の「4つのC」

ウォルト・ディズニーの言葉を借りると、自分自身の好奇心は、何事にも興味を持って1度はやってみることでした。大学の時に自分の専攻以外の教科を取ったり、とにかく学ぶことは好きで興味がありました。

2つ目の自信を持つことについては、まずは自分の才能を知ることかと思います。私自身もつくづく自分って才能ないなと思うこともありましたが、最近では才能がないことが才能でないかとも思えてきました。何をやっても人並みにはこなせるけど、抜きん出ることがないということです。決して最短距離を走れるわけではないですが、回り道しながら、自分自身の得意なパターンを見つけれれば良いのでは思っています。

3つ目の勇気を持つことですが、今までで一番勇気が必要だったのは、「会社を辞める」ときです。今では退職代行とかいうサービスが出来ていますが、自分が会社に入ったのが「縁」であるのであれば、その会社を去るときも「縁」だと思います。今までお世話になってきた人のことを考えると、なかなか「辞める」ということは切り出しにくかったです。

4つ目の継続ですが、一番これが難しいのです。今まで、大学院の時は朝から晩まで研究していましたが、何か目的がないと継続するのは難しいと最近感じてます。その目的は、自分のものではなく、他人のものであれば尚更達成したくなります。自分を喜ばせることよりも、他人、しかも自分の愛する人を喜ばせようとする時に最もパワーがでます。このパワーを上手く活用しない手はありません。

「4つのC」を考えて、あなたの夢を叶えませんか?

 

メルマガ配信月2回配信していきます。

【メルマガ登録フォームはこちら】https://form.os7.biz/f/b4939845/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事