Rear view of a businessman standing in an empty room with gray 3d question marks on the walls. There is a way out near him. Close up. Concept of an answer search. 3d rendering mock up

相手を変えるための良い方法はなんでしょうか?

1.良質な質問をする

コーチング?もちろんそうではあるのですが、
もっと簡単な方法としては、良い質問をすることです。

 

良い質問というのは、相手の中にあるもやもやした
霧を晴れさせることができるような質問です。
つまり、相手に気付かせて行動を促すような質問です。

 

2.人生における情報の9割はネガティブ情報

人間は生きているうちの実に9割はネガティブな情報を得ています。
それは意識的なものだけでなく、
無意識に取り入れているものも少なくありません。
テレビのニュース番組を考えてみてください。
大抵は強盗や殺人といったネガティブな情報で埋め尽くされています。

 

また、あなたが幼少期に言われた言葉を思い出してみてください。
道路で遊んではいけません。
人を殴ってはいけません。
人を笑ってはいけません。
全てにおいて正しいことではありますが、
すべて語尾が「~してはいけません」と否定形で言われてきませんでしたか?

 

人が生きる上でネガティブでいることが自分の身を守っていることも確かです。
試しに記の言葉を全て、肯定形にしてみてください。
自分に対して何らかの事故や報復があってもおかしくありません。
全てがポジティブで物事を捉えてしまってはいくつ命があっても足りないのです。
かといって、ネガティブばかりでは行動は起こせません。
行動するときはネガティブからポジティブへの変換が必要となります。

 

3.ネガティブからポジティブへの転換

そういった時に役に立つものが質問です。
質問がこれまでに蓄えたネガティブな考え方をポジティブに変えてくれます。

 

質問家のマツダミヒロさんは気付きや発見がある、

相手になる質問のことを「魔法の質問」と呼んでいます。

 

そして、以下の4つの質問で自分の求めていたことが分かると述べています。
1.何を? (What?)
2.本当に? (Are you sure?)
3.それで? (What do you want?)
4.どのようにすれば? (How?)

 

あなたが望むべき未来を手に入れるために
質問してみて、ポジティブのスイッチを入れましょう。

 

マツダミヒロ、「質問は人生を変える」、きずな出版
http://amzn.asia/6ylA94Q

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事