Twisted clock face close up. infinite time concept

「時間」に対して真剣に考えたことはあるでしょうか。

私がとあるセミナーに参加したときのことです。参加者は50~60歳ぐらいの方であると思われます。その方が「チャレンジして来なかったなぁ」ということを仰っていました。ここでいうチャレンジとは、自分のやりたいことをやることではないでしょうか。会社勤めをされている方であれば、会社にいると自分のやりたいことと会社が求めていることが一致しているケースが少なく、日々の業務で忙しく考える暇がないとか、自分のやりたいことは何かわからないという状況に陥りがちです。

人生100年時代と言われている時代ですが、誰が100年も生きることを想定しているでしょうか。
もし100年生きると分かっていたとしたら、昨日と同じ生活を繰り返し続けているのではないでしょうか。
逆にもしあなたが明日死ぬことが分かっていたとしたら、昨日と同じ行動を取るでしょうか。きっと違う行動を取るでしょう。

物事を成し遂げる人と成し遂げられない人の差は、ココにあるのではないでしょうか。
つまり、なんとしてでもやり遂げるという意志の欠如です。才能の有無ではなく、それをどうしても成し遂げたいという気持ちがあるかです。

現在の医学ではまだ人が亡くなる可能性は100%です。なので、人は死に向かって突き進んでいます。今という時間はその人生の時間の一部分なのです。だから、「時間」以上に大切なものはないのです。

『時は金なり』Time is money.という言葉が流行りましたが、現在の価値観では『時は人生そのもの』Time is life.です。お金は無限に増やすことはできますが、時間は有限なのです。札束を積んだところであなたの人生をやり直すことはできません。

「時間」について見直す機会を設けてみませんか?

コーチングに関するメルマガ始めました。初回配信は8/23(金)を予定です。

GATE-Coachingメルマガ登録フォーム
姓名 必須
フリガナ 必須
メールアドレス 必須
性別 必須

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事