人を「熱狂」させるものと言って、思い当たるものはありますか?

人を「熱狂」させるもの

 趣味、運動、セミナー、講演、言葉・・・

学校の授業で一番面白い話は先生の雑学を聞くことでした。
今まで面白くない話の代表格と言えば、
卒業式、入学式、運動会での校長先生の挨拶でした。

先生が雑学を話しているときは、
先生の好きな分野、詳しい分野について
教えたくて仕方がないということが
表情や声を通して熱気として伝わってきます。

一方、式典等の挨拶は淡々と話をするばかりで、
早く終わらないかという気持ちで聞いており、
全く伝わってきません。
仮に伝わったとしても、左から右に受け流していました。

この差が何に起因しているかというと、
話し手がいかに感情が入った言葉で話しているか
ということではないでしょうか。
自分が話したいというプラスの感情が抑えきれず、
コップから溢れ出ており、
それを周りの人にお裾分けしている状態に近いのです。
だから、周りの人を「熱狂」させることができるのです。

【参考文献】豊福公平著、言葉が人を「熱狂」させる、きずな出版
  http://amzn.asia/biNCsc0

 ※書籍を読んで私が感じたこと、考えたことを記事にしました。
  書籍に興味を持たれた方は、上記書籍を手に取ってお読みください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事