Two businessmen divide in parts the profit between themselves

因数分解をご存じでしょうか?

1.因数分解とは?

因数分解とは高校の数学で習うものです。

 

数式で書くと、以下のようにある項とある項の掛け算で表すことができます。

ax+bx=x(a+b)

x^2+ax+bx+ab=(x+a)(x+b)

 

これは数学の世界であり、

人生においても同様に因数分解することが出来ます。

2.身近における因数分解

これを人生に当てはめてみると、

まとまって見える一つの事象について

構成要素に分解することとでも言えるでしょうか。

 

一見複雑そうに見えるかもしれませんが、

掛け算で物事考えてみると案外上手く行く確率が上がります。

 

財務指標でも

ROE(株主資本利益率)=売上高当期純利益率 × 総資産回転率 × 財務レバレッジ

というように、ROEの指標を上げるためには、

これら3つの指標のいずれかに対して改善すれば良いことがわかります。

 

また、売上を上げるための方程式は、

売上=営業活動量×受注率×平均単価

であり、このどれかを上げることで売上は上がります。

また、すべてを自分で行う必要はなく、

営業活動量が少ないと思えば、

アウトソーシングに出したり、

ネットを使用して集客を行うこともできます。

 

売上をただ単に上げるにはと考えてしまうと、

答えに行き詰ってしまいますが、

因数分解することにより、

新たな道が見えてくる可能性があります。

3.人生における因数分解

因数分解とは複雑そうに見えるものを

より簡単なものに置き換えることもできると言えます。

 

『人生』を例にとって因数分解してみると、

私の例では

人生 = 楽しみ × 嬉しさ

でしょうか。

 

『楽しみ』は自分が楽しいことをしたいと思えることで、

自分の内から出てくる感情です。

『嬉しい』は他人に喜んでもらいたいと思えることで、

自分の外から出てくる感情です。

自分の人生は自分だけのものではないので、

内と外の両立やバランスが大事です。

 

自分ばかりのことを考えていると、

嬉しさは0点であり、他人から相手にされずに、

人生がつまらないものになってしまいます。

一方、相手のことばかり考えていては、

楽しさが0点となり、

こちらも他人の人生を歩んでいることになってしまいます。

人生においては、バランスでできていることを痛感します。

 

あなたは『人生』をどのように因数分解しますか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事