あなたは人生を逆算で考えたことがありますか?

1.人生における逆算とは?

逆算つまり、自分のお葬式の時の状態がどうなっていたいかを考えて、
そうなるために今すべきことを考えることです。

例えば、「死ぬときに沢山の人に家族に囲まれて死にたい」と思っている人がいれば、
あたながすべきことは子どもを沢山つくることかもしれません。
沢山子どもをつくるためには自分が子ども好きならなければいけません。
自分が子ども好きになるためには町内会や学校行事に参加して、
子どもたちと触れ合う機会を作る必要があります。
行事に参加するためには自分の仕事を早めに終わらせて、
土日にゆっくりと時間を取れるようにしなければなりません。

というように、未来を先に考えることにより、
今すべきことが明確になってきます。
今のあなたの決断や行動が未来を形作るのです。

2.あなたが一番若い時は?

あなたが一番若いのは、「いまこのとき」です。

ちなみに私のお葬式の時の状態は、
「やり残したことがなく、良い人生を送れたなぁと思いながら死ぬこと」です。
そのためには、自分のやりたいことを、やるべきことをやりつくす必要があります。
そのためには、そういった人生を歩んでいる人に会い、メンターを作ることです。
そのためには、そういった人生を歩んでいる人が集まるセミナーや講演会に参加することです。
そのためには、お金が必要になっていきます。
そのためには、働いて稼いで貯金する必要があります。
といった感じで逆算します。

お葬式の時に集まる人の数を気にしたくはありませんが、
お葬式から逆算して、キャリアプランを考えるのも良い方法です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事